2017年9月14日木曜日

ANA NH822 エコノミークラス 機内食

香港から羽田へ。

カンタスでビジネスで香港到着後、空港で5時間待ち。しかも荷物はシドニーから羽田まで通しで預けられなかったので、一旦、香港で受け取り。となるとシドニー到着後に入国して荷物を受け取り、再びチェックインしなければならず。さらに香港=羽田間のチェックインまでに3時間近く待たされて面倒でした。

本当はさっさとチェックインして出国して正斗で麺でも食べようかと思っていたけど、出国審査を抜けて正斗に行ってみるともう営業が終わっていました。

出発が深夜0時50分だったので、チェックインしてから出国してももう22時。大半のお店は閉まっていたので仕方ありません。

出発まではシンガポール航空のラウンジでダラダラしてました。

香港空港で時間つぶしのために。美味しくなかった

機内食。お粥でした

というわけで、中国、オーストラリア出張記もおしまい。20年ぶりにオーストラリアに行けてよかったです。

2017年9月13日水曜日

カンタス QF117 ビジネスクラス 機内食

シドニーからビジネスで香港まで。

カンタスは、事前登録をすると座席の有料指定、またはビジネスへのアップグレードができることが判明。

香港=シドニー間は深夜フライトだったため、せめて楽な席ということで非常口前を有料で指定。90ドル、7930円でした。

次にメールが届いてビジネスへのアップグレードのお誘い。この方式がユニークで、入札制になっていること。アップグレードの料金は決まっておらず、500ドルから2000ドルぐらいの幅で自由に決めてよく、もし希望者が多数の場合は高い値段をビットした人から選ばれるシステムになっています。

せっかくなので最低よりもちょっと高い570ドルで往復共にビットしてみました。この値段であればたぶん選ばれることはないだろうということで。

しかし中国滞在中にUFJカードから連絡があり、カンタスから請求が来ているが正しいものかどうかの確認がありました。どうやら選ばれてしまったようです。しかし、この間はカードが一時停止になっていたので、その間にカンタスから支払いが履行されなかったのでキャンセルのメールが届きました。

570ドル、約5.1万円ですが、こういう機会でもないとカンタスのビジネスに乗れないのでちょっと失敗でした。

ただ、非常口前は確保していたのと、乗ってみたらガラガラで4人席で横になれたので、結果アップグレードされなくて正解でした。ただし、これであれば非常口前も指定しなければよかった。

そして復路もガラガラだったので、今回も選ばれ無事にアップグレードとなりました。自腹で5.1万円はキツイですが、旅の記念と言うことで。

シートはちょっと古め、モーターがうるさかった

まずはシャンパン

メニュー


アメニティ


そしてビール

おつまみ

機内食

生ハム

ハンバーガー

デザートはウイスキーとチーズ

トイレのお手拭は紙ではなくタオルでした

戻ってみるとベットメイクされていました

香港到着前に

シートはちょっと古めで、電動リクライニングを動かすたびにキーキーうるさかったです。リクライニング角度はほぼ180度になりました。

往復共にアテンダントは陽気で好感が持てました。ビジネス機内食の味は普通、もう一皿ぐらいあっても良かったかも。

エリートメンバーでもないのに5.1万円払ってビジネスに乗れたのは貴重な体験でした。やはりビジネスは楽で良いです。

2017年9月12日火曜日

オーストラリア シドニー 景色

シドニーの景色。






日本と逆で冬ですが、昼間はTシャツで十分、晴れてるし、乾燥しているし、過ごしやすかったです。でも夏はどうなんでしょうね、暑すぎるのかしら?

2017年9月11日月曜日

オーストラリア シドニーで食べたもの

シドニーで食べたもの。

シドニー空港で珈琲

ダーリングハーバーの店で

クラフトビールの店

飲み干しました

同じくダーリングハーバーでシーフード

オイスターにベーコンとかが入ったソースで

山盛りのエビ、だけど上げ底でした

ディンタイフォン発見

いろいろ頼んでみました

生姜や醤油はパックになってます

肉もシーフードも美味しかったです。

2017年9月10日日曜日

オーストラリア シドニー 魚市場

シドニー魚市場へ。

ダーリングハーバーにある展示会場から歩いて10分ぐらいのところに魚市場があるというので、ランチを食べに。

なんでも築地に次いで世界で二番目に大きいとのこと。でも実際はかなり小さかったです。築地が大きすぎるんでしょうけど。そして観光客はほとんど中国人。ちょうどお昼時ということもあって猛烈に混んでました。



生牡蠣

自分でチョイスしてプレートに

食べなかったけどこんな蟹もいた

生牡蠣が1ダース20ドルぐらいだったはず。そしてプレートにはロブスターを選んでしまったので、写真の量で確か80ドルでした。合計100ドル、約8800円。かなり高かった・・・